cr

ほんの少し

季節料理と猫との暮らし

トラハゼと生わかめ

昼網のトラハゼ、こちらで一盛り300円

大きめ、小さめが混じってます。なぜかキスが1匹いますね

生わかめも出始めていました。ばんじゅうに入ったわかめを一掴み分です

トラハゼをこんがり素揚げして南蛮漬けを作りましたよ

トラハゼにシャキシャキのお野菜、甘みもあるマイヤーレモンを添えて

生わかめワンタンスープ

鶏ガラから作りましたスープを使い、生わかめをたっぷりと

トラハゼの繊細でふっくらな身、たっぷりのせた野菜が南蛮酢に染みてごはんが進みます

朝ごはん

トラハゼの塩焼きと生わかめのお味噌汁。 冷たい今朝はココアも飲んで身体の中から温めてます

よい一日になりますように

鶏中華

鶏ガラを使って。今回もめんくいさんの作られる笠岡ラーメン風、鶏中華を参考に作らせて頂きました

鶏ガラに加えてお出汁に使ったもの

鶏ガラに香味野菜を加え3〜4時間煮込み、一晩おきました

こちらに昆布、椎茸を濃いめに水出汁したものを加え

あらかじめ作り2日ほどなじませた親鶏チャーシューの煮汁、鶏油を入れ塩で整えて中華そばのスープの完成

鶏中華

刻みネギ、味玉、親鶏チャーシューをのせて。

化学調味料を使わず、自然素材と鶏の旨みが凝縮。身体に沁み渡ります

生麺はもう少しストレートな麺に改善したいです

親鶏チャーシューの炒飯

こちらも鶏の脂から抽出した鶏油を使いました

朝ラン5キロ 平均ペース6'51"

風も強く、ウェアはこの冬初めての上下ジャージで。寒波がやってくるようですから気をつけたいですね

伝助穴子

大きな450グラム以上ある穴子です

この辺りで獲れた大きな穴子は伝助穴子と言われてこの時期は脂が乗っていて美味しそう

残っていました腹骨をすき、念のため骨切りしました

滑りを除く下処理をした後、穴子の頭を炙り、出し汁に酒、みりん、薄口、を少し足して穴子を煮て、しばらくおきました

煮汁を濾して酒、醤油、味醂、砂糖を加えてつめを作り、ハケで塗りながら芳ばしく炙り焼き

長ひじきのペペロン風サラダ

赤唐辛子、にんにくオリーブオイルで炒めた長ひじきに、さっと茹でた人参、絹さやを和えてます

シャキシャキ、美味しい

穴子入り茶碗蒸しと菜の花の辛子味噌和え

ふっくら脂が乗っていて美味しいです

ごはんと一緒に

翌日は、揚げたて天ぷらに煮つめを通して

伝助穴子の天むす

おねだり中

雨の日曜日、よい一日をお過ごし下さいね

カキオコ

前回の広島の牡蠣(大きめ)を使い、日生名物のカキオコを作りました

薄力粉、卵、長いもを出汁で緩めに溶いた生地を敷き、具材のキャベツ、あらかじめ薄力粉を塗して表面を焼いた牡蠣をのせ

上がけは薄力粉を水で薄くといたものを少しかけ

ひっくり返して蒸し焼きして、仕上げにこんがり焼きあげました

カキオコ

大粒の牡蠣が4個入って、どこを食べても牡蠣、薄めの生地で牡蠣が引き美味しい

鰯のきずしのちらし寿司

牡蠣とターサイの焼きそば

焼きそばも食べたい方用に。牡蠣エキスを麺にからませて。オイスターソースも加えていますが、ナンプラー(魚醤)を入れるとより美味しそう

今日の朝ごはん

朝ラン5キロ 平均ペース6'48"

ウエアが薄めでもほんのり汗ばむ、気持ちのいいランでした

よい一日をお過ごし下さいね

牡蠣の酒粕グラタン

市場にて。広島産の円盤の加熱用の牡蠣と

大阪湾のいわし

牡蠣は下処理してから比較的小さなものを選び、塩胡椒、薄力粉を塗してバターで表面を焼き

牡蠣とほうれん草の酒粕グラタン

ベシャメルの仕上げに新酒の酒粕を加えてこんがり焼きました。自家製バタールと一緒に

セロリのじゃこきんぴら

オリーブオイルでじゃこと唐辛子、セロリを炒めて仕上げにみりんと薄口を加えてしばらく馴染ませたきんぴらです

こんがり焼いた中には、クリーミーなほうれん草と牡蠣。ほのかに酒粕の芳醇な香り。冬に一度は食べたいごちそうです

いわしの蒲焼き弁当

小さくても脂が乗ってますね。朝食には塩焼き、お弁当の蒲焼きは冷めても美味しい

お庭の片隅に

よい一日をお過ごし下さいね

春子鯛

こちらは活けのかすご鯛

17センチほどの鯛の幼魚です

値段はお手頃なものが多くこちらはまとめて400円

開いて、一夜干しにしてふっくらと

かすご鯛のきずし

昆布と味醂を加えて、軽く酢締めにして一晩おきました。淡い色が美しい

里芋サラダとすじコン

蒸した里芋に、自家製柚子胡椒とオリーブ油、マヨ、塩で味付け。コチュジャン入りのすじコンは作って数日、味がしっかり染みてホロホロ、ごはんが進みます

小さい為、可食部は少ないですが、キメが細やかでより柔らかな鯛の旨みが味わえますね

今朝は冷たい雨、よい一日になりますように

天然寒ぶり

こちらは氷見の天然の寒ぶり

年末には普段見かけない掘り出し物がみられました

用途ごとに切り分けて、おせち料理にも使いました。脂をよく蓄えてます

お造り

このお造りは今でも忘れられない、極上の味わい

塩焼き

冷凍しておきましたものを塩焼きに。お造りもそうですが脂にしつこさがないですね。上質でしっとりとした身を味わって頂きました

こちらは牛すじ入りのおでん煮汁で炊いた五目ごはん

朝ラン5キロ 平均ペース6'51"

よい週末をお過ごし下さいね