cr

ほんの少し

季節料理と猫との暮らし

サブレパリジェンヌ

いつでもおいしいお菓子を焼ける支度

材料はバター150g、薄力粉190g、粉糖60g、アーモンドパウダー45g、塩ひとつまみ(約30枚分)

粉は全てふるい合わせて、冷やしたバターは角切りにして粉とバターをすり合わせながら指で潰してサブラージュします。パラパラ

この混ぜ方でサブレの食感が決まります

冷たい牛乳大さじ1を加えて、こねないようにやさしく混ぜ合わせながらひとまとめに

この状態で冷凍ストックしておくと、いつでもすぐ食べられますね

食べたい時に軽く解凍して、表面を布巾で湿らせグラニュー糖をまぶして、カット。指で少しくぼみを作り

170度のオーブンで30分程焼きます

サブレパリジェンヌ

表面はザクっと。中は砂のようにサラサラとした食感にバターの風味が広がります

サブレディアマンともいいますが〝ダイヤモンド〟

キラキラとお砂糖が光るお菓子が珈琲時間を豊かにしてくれます

一晩置くとさらに良し

朝ラン5キロ平均ペース6'32"

夜明けも段々と早くなってきましたね

冷たいけど、体もしなやかに、整います

よい週末をお過ごし下さいね

春告魚と猫の日

近所の魚屋さん、出されたばかりの比較的大きめの黒メバルに出会いました。26センチ程

艶やかなメバル、春の訪れを感じますね

短時間で蓋をしてふっくら仕上げます。仕上げにお豆腐、生わかめを入れて魚に煮汁を何度かかけながら完成

皮はホロホロですが、身がよく盛り上がってとても美味しそう

新玉ネギグラタン

半分の玉ねぎの上部を浅くくり抜きラップをしてレンジで2分程加熱。

ベシャメル、じゃこ、チーズ、ネギ、取り除いた玉ねぎを刻み混ぜ合わせてくり抜き部分に埋めて、オリーブ油を少しかけてトースターでこんがり焼きました

切り干し大根とごぼうのマヨ味噌和え

まだ出始めなので、あっさりした身に少し甘みを加えた煮付け。ふっくらとして食べ応えがあり、煮汁を含んだ豆腐、生わかめもごちそう

今日は猫さんの日です

猫の日おめでとう

よい一日をお過ごし下さいね

週末の小麦料理

こちらはパン生地を伸ばして菜の花、ウインナー、ハムをちらして、くるくる巻いて

6等分にカット。あとは発酵させて、チーズやマヨネーズをトッピングして焼きました

菜の花ロールパン

砂糖やバターは控えめなリーン生地ですが、牛乳を加えてほんのり甘みや柔らかさもあります

ハムやウインナーはウインナークラブ(生活クラブ)

焼きたてのパンに、お野菜たっぷりの手羽先のミネストローネ、果物と一緒に

カラスミスパゲティとクロックムッシュ

自家製のカラスミ、朝焼きしたパンにベシャメル、チーズ、オリーブなどをのせて焼いた簡単なクロックムッシュ

いちごロールケーキ

生地の加減、9部立てのクレームシャンティの滑らかさは95点。巻き方は50点。クリームが多すぎ(笑)

朝ラン5キロ平均ペース6'33"

よい一日をお過ごし下さいね

生トリ貝とアジフライ

市場で姫路、坊勢の天然生トリ貝を初めて買いました

よく見るボイルした印象と比べ大きい。開いて内臓をきれい除いて下処理しました

昼網の獲れたての中型のアジも

フライ用に開いてアラではじっくり出汁をとりました

生トリ貝のお造り

内臓を除く際に特徴の表面の黒い皮膜が剥がれてしまったのが残念ですが、ヒモの部分は塩もみして湯通しして添えました

身は生のままで。ぷるんとしてしばらくすると口に広がる磯の味わい

うすい豆ごはん

鯵のアラ出汁のお味噌汁

梅ささみの春菊サラダ

新玉ネギもいれ、オリーブオイルで

鯵フライは揚げたてをウスターソースで。身に厚みがあり、鮮度の良さが一口で感じられます

朝ラン5キロ 平均ペース6'33"

よい日曜日をお過ごしくださいね

メイタガレイの唐揚げ

活けのメイタガレイを買いました

滑りを落とし、内臓を除ききれいに。

観音開きにしてから片栗粉を塗し

揚げたてに銀あんをかけて

全て余す所なく食べられます。皮や骨、ヒレなどが特にサクサク旨みがありおいしい

豆腐と菜の花の玉子とじ

お豆腐、菜の花にやさしいお出汁を含ませて玉子で包みました

きんぴら牛蒡

あとは茎わかめのお味噌汁、実家の甘夏蜂蜜漬けなど

ごちそうさまでした

朝ラン5キロ 平均ペース6'51"

雨上がり、あたたかく霞が掛かり響く船の汽笛

よい一日をお過ごし下さいね

フレーズビスキュイ

 

熟成されてきた手作りのいちごジャムで昨日は焼き菓子作り

タルト台にも使う、こだわりのシュクレ生地。柔らかくしたバターにハンドミキサーで空気を含ませて粉糖を使いキメが細やかなサクサクっとした生地にします

冷やしてから3ミリほどにのばして、型を抜きます。フレームになる方はもう一回り小さな菊型で抜きました

ちょっと焼きすぎましたね、、

ギリギリセーフと言うことで(笑)

粉糖をパラパラ、くり抜きのない方と重ね

スプーンでそっとジャムを流して

フレーズビスキュイ

サクサクの甘いパートシュクレに、少し酸味のあるジャムが重なり、あと引く美味しさ

あたたかい紅茶に合う、クラッシックな焼き菓子です

チョコではないですが1日早い贈り物

読者の皆さまへ心をこめて

ハリイカ焼売と甘夏

実家で実っている甘夏が届きました

懐かしい香り。きれいに薄皮を除きタッパーに入れて冷やしてます

こちらは近海で獲れたばかりの大型のハリイカ

型が大きく、下足だけでも大きい

豚ひき肉(生活クラブ)、粗めに刻んだイカの下足を粘りが出るよう練り

玉ねぎ、しめじ、胡麻油、片栗粉、卵白をいれてさらによくこねてシウマイの皮に包みました

キャベツを敷き、蒸し器で蒸して完成

ハリイカの肝の沖漬け

肝は湯煎してから氷水に漬けておく。肝を煮切りみりんと醤油で合わせ、細切りにしたイカを1時間ほど漬けたもの

甘夏と新玉ねぎのサラダ

甘夏の果実を絞って作ったドレッシングで爽やかに

ジューシーな肉の旨みに、ハリイカの食感と味わいのある海鮮焼売です

取り出した墨袋はスパゲィに

ロスティやサラダを添えたワンプレートランチ

墨ずみまで美味しく使いました

プチプチが大好きにゃん

よい週末をお過ごしくださいね