cr

ほんの少し

季節料理と猫との暮らし

キスと夏野菜あげ浸し

こちらは淡路産のキス 開いて軽く塩をしました こちらは近海のメクリアジ メクリアジは初夏に大阪湾、神戸・明石・淡路島北部周辺の瀬(海中の磯)に付いた真鯵で良質なエサが豊富にある瀬に付いて皮の下に脂を多く蓄えて脂のりのよい鯵になります。価格はこ…

青梅とあじさいの花

八百屋さんで買いました、紀州南高梅2キロ いい香り 青梅500gを除き、梅干し用に追熟させます 青梅、500gは硬めがいい きれいに洗って拭き取りし、ヘタを楊枝で除きまな板で挟み体重をかけパリっと割ります 種は除き、熱湯消毒した瓶にいれ同量の蜂蜜を流し…

太刀魚の棒鮨と鯵

淡路産の太刀魚、鮮度がよく美しいです 魚屋さんがお造りがおすすめという非常によい脂のり 太刀魚のお造り 皮引きが難しいですね。薄造りの予定が薄くなりませんでした。 味わいは最高、じんわり伝わる旨みがたまりません 太刀魚の炙り棒鮨 香ばしさが加わ…

生しらす

生しらすのシーズンが始まりました 漁港であがったばかりの生しらすは丼ぶり1杯でも120円ほど。透明感があり、もっちり。潮の味を感じます 鶏じゃが玉 削ぎ切りにして片栗粉をまぶした鶏ももが和出汁にとろみをつけ、トロンとした新玉ねぎ、じゃがいもが美味…

カポナータと香草パン粉焼き

夏野菜はカラフルで艶やか、何だか見ているだけで元気になれそう 茄子、パプリカ、ズッキーニは軽く素揚げして、玉ねぎ、新にんにく、セロリと炒め合わせます。 塩麹をひとさじ、トマト加えてトマトが崩れる程度に野菜の水分だけで煮込みオレガノをパラパラ…

夏の里山 淡河宿

それほど遠くないですがしばらく車を走らせると、自然豊かな山、畑、水田が広がる美しい景色が広がります こちらは神戸市北区淡河(おうご)町 淡河の宿場へ 播磨から湯乃山(有馬)を経て京都、大阪を結ぶ西国の裏街道とした淡河宿の名残りのようです 江戸…

甘鯛

再び甘鯛を買いました きずしも出来るとのことで、昆布締めにして皮目を軽く炙りました 甘鯛昆布〆の炙り もっちりして魚の旨みがじんわり 甘鯛のアラをほぐした身を除き、残りの頭、骨をグリルしてから出汁を取り、酒、塩、昆布を少々加えてごはんを炊きま…

土用の丑のひつまぶし

近所の魚屋さん、普段はお休みの日曜日ですが昨日はお店を開けて朝から鰻を焼いておられました 愛知の豊橋の活けの鰻です 自家製のタレをつけてくれますから、鍋に入れて実山椒を加えて有馬煮風のひつまぶしに 次は海苔や薬味で味わい 最後は宗田鰹と鯖の出…

甘鯛料理

久しぶりに甘鯛に出会いましたよ 身が大変柔らかく、もちっとしています。触れた感触でおいしいのが伝わります 塩焼き 甘鯛の炊き込みご飯 アラを炙り、アラの身をほぐして分けておき、頭、骨で出汁をとりました お米にあら出汁、酒、塩、生姜のみで炊きあげ…

かき氷と牛のしぐれ

お久しぶりのかき氷機 あんずと小倉のかき氷 6月に生のあんずで作りましたジャムを伸ばし、コンポートも合わせたかき氷シロップ その上に自家製あんこをのせました 酸味と甘味が重なり、冷たくて最高です とうもろこしと豆腐の炒め煮 玉ねぎ、下茹でして削ぎ…

赤紫蘇ふりかけ

梅干し作りの赤紫蘇を天日干し フードプロセッサーにかけて、赤紫蘇のふりかけに 昨日は剣先イカを買いました こちらともう一杯です 剣先イカのお造りと鰯のきずし 剣先イカのバター醤油炒め レアに焼いて感じる、柔らかさと旨み 夏の豚汁 かぼちゃ、オクラ…

シマアジと塩レモンの焼き鳥

昨夜の夕食になります シマアジの塩焼き 養殖の為、脂はのっています。すだちを絞って爽やかにいただきます 葱塩レモンの焼き鳥 自家製塩レモンに中華味、胡麻油、お葱を合わせて焼き鳥に かぼちゃとゴーヤサラダ ゴーヤは砂糖もみをしてさっと茹で、ツナと…

牛すじの冬瓜カレー

牛すじがたくさんありましたので、昨夜は牛すじカレーを。今回の組み合わせは冬瓜にしました 牛すじと冬瓜カレー とうもろこしのシーザーサラダ すだちの搾り汁もドレッシングに加えてます 白パプリカ、セロリ、ミニトマトのピクルス 隠し味に八丁味噌を使い…

鱧と涼感料理

市場の鱧、骨切りを、改めてじっくり観察しました。ザクザク早い包丁捌き。均一で皮目ギリギリ 鱧寿司 軽くグリルで焼いてタレに漬け込みました タレは鱧のアラ出汁、薄口醤油、酒、みりんに実山椒を使いました 冷たい煮物 鱧のお出汁を使いました素麺 すだ…

七夕の鰻寿司

近所の魚屋さんで注文して鰻を焼いて頂きました 愛知の豊橋の鰻です 贅沢に焼きたてを1尾そのまま頂きたいところですが、そうもいきません こうしてお寿司にしましたら1尾でも2本巻けます 頂いたお店自家製のタレをハケで塗りました 端っこを少し味見しても…

南蛮漬けとゴーヤチャンプルー

前回、天ぷらにしました昼網のキス 下処理しておいたものを、翌日は片栗粉を塗して焼き揚げ 南蛮酢を作りオニスラ、セロリ、パプリカ、にんじん、レモンと合わせて浸して冷やします キスの南蛮漬け 今の季節お口に合いますね ゴーヤチャンプルー ゴーヤは事…

半夏生の蛸

さらさら風になびく短冊や、吹き流し 市場は七夕模様に 活けの蛸 一日遅れの半夏生 嘴、内臓を除き時間をかけて塩でもみキレイします 昼網のキス 大きめのを選び ふわっと柔らかなキスの天ぷら ワタ入りゴーヤ、茄子の天ぷらも夏のおいしさ 蛸めし 生の蛸か…

穴子ちらしとニラ蕎麦

前回より小さな明石産の穴子 穴子の頭を炙り出汁をとり、実山椒と一緒に柔らかく炊き、自家製だれで薄めに味を入れました 表面を軽く炙り煮汁をご飯に回しかけます 穴子と胡瓜のちらし寿司 脂がのって柔らかな身、薄味なので穴子の旨みをしっかり感じます 炊…

夏の天然カンパチ

魚屋さんにて天然のカンパチ(和歌山)が脂のりがよくのってお刺身にいいよとの事で購入 アラも頂きました お造り あら炊き 人参のゆかり炒め 焼き茄子のお味噌汁 春雨とささみのレモン風味サラダ お造りもあら炊きも脂が程よく入り天然らしい旨みをしっかり…

杏子とさくらんぼ

杏子の季節には 毎年、コンポートとジャム作り 八百屋さんにて山形の佐藤錦 昨日の夕食 生姜と青葱たっぷり練り込んだ甘酢団子 ヒイカと川津海老のマリネサラダ、つる紫の胡桃和え、焼き南瓜のだし漬け、太もずくとオクラのお味噌汁など ひんやりデザート出…

焼き枝豆と味噌豚しゃぶ

枝豆のおいしい季節ですね 跳ねてます、少し大きなサイズの川津海老 ホクホクおいしい焼き枝豆と塩茹で川津海老 長崎のえびす南瓜 そのままデザートにしたい甘さ 豚しゃぶ お肉屋さんに豚しゃぶに最適な部位をお願いしました。リブロースの切りたてをすぐボ…

夏のレモンケーキ

爽やかな香りのレモン ジェノワーズ生地に丸ごと1個分の果汁と皮を 一晩寝かせた生地に表面は薄くアイシングをしてフレッシュなレモンスライスをのせました レモンケーキ バターは使わず、オリーブオイルで軽めでありながらきめ細やかなレモンのスポンジ生地…

太刀魚の香草焼きとカプレーゼ

こちらは香川産の太刀魚です 半分にカットしてから3枚におろしました 庭で摘みましたハーブを細かく刻み(パセリ、タイム、スイートマジョラム)パン粉に合わせてオリーブオイルで焼き揚げに 太刀魚の香草パン粉焼き サクっとした風味豊かな衣にふわっとした…

太刀魚のペペロンチーノ

こちらは太刀魚 3枚におろし、塩を振り半日ねかせています 太刀魚のすだちカルパッチョ すだちを絞ったオリーブオイルに塩を加え、かけています 太刀魚を小さくカット、沢山のにんにくがありましたから刻み、オリーブオイルに漬け込み、フライパンで唐辛子…

穴子とおばんざい

昨日のお昼は穴子料理です 穴子の頭を炙り、出汁をとりますよ。酒、味醂もこちらの出汁に合わせて、穴子を炊きます ふっくら。しばらく置き、茹で汁を濾して作り置きの自家製甘たれ(酒、味醂、醤油、ざらめ)を合わせて穴子のタレを作りました 炊きました穴…

夜船

夏のおはぎ作り。小豆をふた〼買いました 2回茹でこぼし、豆が柔らかくなるまで炊きます 浸す程度まで湯切りして黒糖20g、きび糖80g、上白糖200gを加えゆっくり艶がでるように練り込み、仕上げに塩をパラっと 一晩おきました もち米2合うるち米1合を合わせて…

夏の夕暮れ

和歌山の天然の鮎 昨夜の夕食の支度、鮎に串を刺し、飾り塩を。 魚焼きグリルで焼き、仕上げに皮をバーナーで軽く炙りました 冬瓜の海老あんかけ 手羽先も焼きました 焼き物を焼いてる時間は焼き音と香りがいいものです 前日に作りました、牛すじ肉じゃが、…

天然ハマチ

天然のハマチ 丸ごと1本は大きいので、半身にして頂きました 頭を除き50センチ程、大きいので3分の2は塩をふり30分おきました 昆布ではさみ半日寝かせました ハマチの昆布〆 アラの塩焼き 炙りながら脂も出て骨周りは旨味たっぷり ハマチの甘酢あんかけ 塩胡…

うおぜ

こちらは小さなうおぜ(シズ) 手のひらサイズ 6匹で200円です お寿司にしたかったのですが、まだまだ小さいので、開いて塩をふり半日おきました うおぜの唐揚げ もっちりした身のままに。揚げすぎないように気をつけました 冬瓜のあんかけ 玄米とうもろこし…

白甘鯛

こちらは白甘鯛です 30センチ弱、大きくはないのですがあまりお目にかかれないのと、あっても買えない高級魚と認識しており、この日はお安く買えてちょっと嬉しい 鱗だけとって頂き、3枚におろしました。非常に滑り、捌きにくいですね 塩をしてキッチンペー…