cr

ほんの少し

季節料理と猫との暮らし

2024-04-01から1ヶ月間の記事一覧

パインのマスカルポーネジェラート

芯まで食べられる台湾パイナップル 暑くなるとよくカットして冷やしておきます。そのままの完熟した甘み、スムージーにも使いますね 半分を使ってジェラート作り。 パイナップル240g、マスカルポーネ60g、よつ葉牛乳200ml、生クリーム20g(乳脂肪分35%)、蜂…

さわらの木の芽焼き

魚屋さんがおすすめしてくれた鰆の切り身、見るとなかなか出会えない6キロの浦サワラの赤タグ(明石沖で一本釣り、脂肪率が10%以上の特上)のものでした。 カラスミ作りの季節なので、この鰆の真子はありますか?と聞いてみましたが、すごく立派な真子が…

フェンネルと牛すじカレー

ふわふわ、こちらのフェンネル。株の部分を使い ピクルスを仕込みました。フェンネルの他にセロリ、早採りらっきょう、人参、ミニトマトなど 牛すじとセロリの欧風カレー ピクルスに合わせて、きれいな牛すじがありましたので、セロリ、玉ねぎ、椎茸、にんに…

洲本温泉と押し寿司

白砂青松、大浜海岸。ふらりと淡路島に渡りました 洲本城址の麓にある洲本温泉のお宿で日帰り入浴 まるで森林浴しながら浸かる寝湯が特に最高。窓も無いのでそびえ立つ三熊山の青々と眩しい自然が目の前。離れにある潮風を感じる温泉もあり心も身体もリフレ…

あさりと筍の洋風炊き込み

昨夜はこちらの愛知県産のあさりを使って オリーブオイルに刻みのにんにくを入れて香りを立たせて、あさり、白ワインを入れて酒蒸しに。 あさりを取り出して、あさりの旨みを含んだお出汁に塩、ブイヨンも適量加えて筍と一緒にごはんを炊きました。 あさりと…

筍中華

近所の方に近くの竹藪で掘りたての筍を頂きました こちらは産直にて。春の僅かな時期に採れますにんにくの芽など 筍と牛肉のオイスターソース炒め 春雨も絡めながら、紹興酒、オイスターソース、味醂などで味付け。にんにくの芽のシャキっとした食感やツンと…

蕗とテンコチ

淡路島で採ってきたばかりという蕗を頂きました とてもいい香り 下処理して透明感のある翡翠色に こちらは昼網のテンコチ まだピチピチ跳ねてました。ガッチョともいうそうです。天ぷらにすると美味しいと聞いて初めて買ってみました。 滑りが強いので下処理…

ヴィクトリアケーキと山歩き

不揃いのいちご。完熟したものもあり味が濃くジャムにぴったりですね 粉と卵、グラニュー糖、バターだけの素材でふかふかのスポンジを焼いて 半分にカット 作りました苺ジャムを塗り ヴィクトリアケーキ 懐かしい実家で眠っていた洋食器にのせました。 昔は…

わかめの収穫と黒メバル

知人の方がわかめを採るので広げるお手伝い わかめは見るからに成長していますが(笑)時期が早いとウエットスーツで入られる海が冷た過ぎるのです。でも、柔らかいものもありましたよ そしてこちらは市場の春のお魚黒メバル、段々とふっくらしてきています…

たけのこ料理

今年初めての筍を使ったお料理を 筍のオリーブ焼き オリーブオイルとお醤油を同量で合わせてハケで塗りながらグリルしました。素材をそのままを味わう一皿 筍のすき焼き 薄切りの牛肉、筍を牛脂で焼いてからお醤油、砂糖で煮絡めてクレソンを添えました 先日…

桜花爛漫お弁当

お天気で桜が満開の日曜日、せっかくですからお昼はお弁当に。 春野菜や前回の桜鯛のアラをほぐした身など 作り置きの蕗味噌にマヨを少し足して豚肉に塗り、アスパラを巻きました 蕗味噌のアスパラ肉巻き 桜鯛の山菜おこわ 鯛の身、わらび、もち米を混ぜたお…

桜鯛とお花見ラン

桜の季節に瀬戸内海で水揚げされる桜鯛 そして採れたてのわらび 春の鯛は脂は少なく身があっさりしているので、昆布締めにし旨みを加えましたよ 活けの鯛で直後はまだ動くほど。触れると身が引き締まっていて鮮度の抜群の良さが伝わってきます 桜鯛ちらし わ…

糀のロール春キャベツ

新玉葱麹のロールキャベツ 合い挽き肉、炒めた玉ねぎ、塩胡椒、ナツメグで肉だねを作り春キャベツの内側の柔らかい葉っぱで巻きました。 スープは発酵させた新玉ねぎ麹、塩のみ。 キャベツの甘みや、ウインナーからもいい出汁がでてますね 親鶏の筑前煮 ほう…